プロフィール

スタッフ

飲む食うが大好きなメタボ店長です。お店で感じたことやどうしても書きたいことなどを綴って行きたいと思います。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 春の深夜を日本酒と共に | メイン | 枝豆と日本酒の食べ合わせ »

2009年5月 3日 (日)

酔っ払いの考える豚インフルエンザ

既に朝の5時。
良い感じにお酒が回ってしまった所で、何故か書きたくなってしまいました。
いつもみたいに、長すぎると書き終わりが10時頃とかありえそうでチョット不安です。とは言え、明日から(今日?)4連休なので心置きなく本ブログを書けるのであります。

いやぁ、今回のインフルエンザ、気になることが沢山あるんですよ。まず、呼称、表題でも書いたのだけど当初は「豚インフルエンザ」だったはず。何時の間にか「新型インフルエンザ」だって、豚でいいじゃん。みんな豚だと思ってるんだし・・・と思いつつも理由があるのでは?・・・

そうなんです、実は豚だけじゃなくて、人も鳥も混合のウィルスの可能性が高いらしいのだ。素人の僕にはよく分からないのだが、人、鳥、豚それぞれにインフルエンザウィルスがあるらしくそれが合体した可能性があるとか・・・。おそろしい・・・。でも原因は豚なんだよね?そうじゃなかったら豚インフルエンザなんて言わないと思うんですけど・・・。

でも、4/28には今回のウィルスは2種の豚インフルエンザの混合(ユーラシアタイプと北米タイプ)が濃厚ってニュースが出ていました。っというわけで僕の中では豚インフルエンザなのです。


っで今はゴールデンウィークな訳ですが、連日マスク姿の海外渡航者を写したニュースや、検疫されている帰国者のニュースを見ます。っで思う。何故それでも海外へ行くのか?一応日本は感染者ゼロです。なので日本にいれば今の所安全な訳なのです。危険を冒して何故出国するのか?もっと言えばウィルスを持ち帰ったらどう責任を取ってくれるのでしょうか?今現在はウィルスは弱毒性らしい。って言ってもメキシコで沢山死者が出てるし、アメリカでも重い症状の人がチラホラ出始めてるって言うし。ましてや、何時強毒性に変わってもおかしくないとか、。
きっと旅行代金を払ってしまっているのでどうしようも無いのかもしれない。だったら、政府が保証してくれれば良いのになぁ。レベル5ですよ。もう最高危険レベルが目前なんですよ。仕事とかどうしようもない理由の人意外は渡航禁止にしちゃえば良いのに。


ついでにチョットした疑問。
もし、今弱毒性に罹患した場合、強毒性に変化したウィルスに対しての免疫を持つことになるのだろうか?もしそうだったら、今のうちにウィルスに侵されたほうが良さそうな気がしないでもない。それでも現状を見る限り弱毒性でも死者多数なので恐怖ではある・・・。

っていうか、豚インフルエンザが新型なら鳥インフルエンザも新型にすれば良いのに・・・、鳥がかわいそう。


そんなこんなでもしかしたら国民全員自宅待機、なーんてこともあるかもしれません。そんな時に備えて、酒だけは大量備蓄して置こうと思う飲んだくれ親父なのでした。

あれ?今夜は1時間足らずで書き終えてしまった、短いのかな?これ位が丁度いいのかもしれない。んじゃもう少しお酒を飲みますか・・・


酔っ払いの考える豚インフルエンザでした

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/567829/28562501

酔っ払いの考える豚インフルエンザを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

久高 のサービス一覧

久高