プロフィール

スタッフ

飲む食うが大好きなメタボ店長です。お店で感じたことやどうしても書きたいことなどを綴って行きたいと思います。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年6月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月26日 (土)

ビールの好みに思う我が年齢

秋も深まり、いよいよ食欲の季節となりました。
脂の乗った秋刀魚や、キノコの天婦羅、戻り鰹、焼き栗、などなど、旨みの豊かな食材が豊富です。
そんな、旨い食材に合わせて日本酒からは「ひやおろし」と呼ばれる、味わい深い商品が登場してきます。

しかし、今夜のテーマはビールであります。
実はこの時季は日本酒同様、旨みのあるビールが旨いのです。今晩はキリン「秋味」でスタートです。缶に書いてある「麦芽たっぷり1.3本分」のせいかは分からないがジワリと旨く、苦味が適度に見え隠れするのがまた旨い。合わせるツマミが無いのが残念だが、暑さも和らいでくるとこういった味わいは落ち着きます。ここでおや?と思う方もいるかもしれない。そう、以前のエントリーで書いた「夏はやっぱりビールでしょ!」
にて「よなよなエール」を絶賛、常飲していると述べました。「よなよなエール」は最近は増産したのか西友系列のスーパーや一部コンビニ、小売店にて頻繁に見かけるようになりました。故に手に入らない訳ではありません。
なんと、好みが変わってしまった様なのです。そしてこの変化が自らの年齢とリンクしているように思えてきた次第であり、当エントリーの題材とした訳である。

前もって言っておくと、「よなよなエール」が嫌いになったわけではない。唯一無二のオンリーワンでは無くなったのだ。
異変に気付いたのは昨夏のこと。ウダウダと暑い夜を「よなよなエール」で愉しんでいたわけなのだが、ある夜、ふと目に付いたサッポロ(だったかな?)「エーデルピルス」を飲んでみたことが始まりだった。とにかく旨い。「苦味」がグンと喉に突き刺さり旨い。夏バテで疲れた体を揺り戻してくれるような感覚に引っ張られ、一夜にして惚れてしまった。
以後、毎晩「エーデルピルス」を飲んでいた訳だが、秋口になり店頭から無くなってしまった。方々、探してみたが見つからない。失意のまま「よなよなエール」を再度飲みだしました。すると戻った当初は無反応のままビールを飲んでいたのですが、秋も深まり涼しくなってくると、「よなよなエール」がやけに旨いのだ。エールの香り、甘み、が体に染み渡り、心が癒される。
そんな時に感じたのが年齢である。日本酒では良くあることで、華やかな香りや、生酒の甘みは、飲み疲れると邪魔になるのだが、アルコールである以上ビールにも似たような物があるのかもしれない。いつ何時、エブリデイ「よなよなエール」だったのが、夏バテにより奪われた体力には邪魔になったのかも。そう思うと歳を取ったなぁと感じてしまうのだ。
すると、過去の記憶が次々とパズルのように噛み合いはじめた。かつて絶対なる自信を持って勧めた「よなよなエール」がイマイチだったことが何度かある。偶然かもしれないが、皆中年以上の方なのだ。当時は不思議に思ったものだが今なら大いに納得できるのである。

歳を取るのが怖いのか、歳を重ねるのが素晴らしいのかは分からないが、変化は確実にあるということ。であるのならば愉しまなければ損です。
そんな風に感じながら「よなよなエール」と共に冬を越し、春、そして夏を迎えました。昨冬も色々とビールを試しましたが「よなよなエール」が不動の1番でした。それは春も相変わらずでしたが、やはり夏、新たに迷走し始めました。
最大の原因は「エーデルピルス」。
売ってない・・・売ってない・・・売ってない・・・

なぜだぁ!!

非常に楽しみにしていたのに裏切られてしまいました。と言う訳であっちに行ったり、こっちに来たり、フラフラ、フラフラ、浮気しまくりです。けど「よなよなエール」じゃないんですよねぇ。最終的にはアサヒ「スーパーモルト」が一番馴染みよかったが、ピッタリではなかった。


っで、冒頭の「秋味」ですが・・・
実は「よなよなエール」でも良かったのですが、昨晩たこ焼きと合わせて飲んでしまったもので・・・

あっそう!、ビール単体だけでなく食事があるのなら、上記の法則、今の所僕には当てはまらないです。ビアレストランなんかに行けばやっぱり味ありビールが抜群に旨いのです。雰囲気や意気込みもあるかもしれませんが、個性的なビールの方が旨かったりします。まぁこれにも何時かは裏切られるのかもしれませんね。

と言う訳で、今後もビール道に精進して参ります。(もう日本酒飲んでるけど・・・)美味しいビールを探し、好みのビールを探し、楽しいなぁ。ちなみに先日飲んだ、ドイツの「ホッファーフェッファー」メチャ旨でした。チョット前に飲んだイギリス「ヤングロンドンエール」ストライクでした。

何時までも尽きぬ、アルコール魂に乾杯!

久高 のサービス一覧

久高