プロフィール

スタッフ

飲む食うが大好きなメタボ店長です。お店で感じたことやどうしても書きたいことなどを綴って行きたいと思います。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月23日 (金)

ひやおろしを飲む、そして当てる!!

10月も下旬となり、夜は大分冷え込むようになってまいりました。街のあちらこちらで、木々が色付いてきました。イチョウの葉も、黄色くなり始め、まさしく秋本番と言ったところでしょうか?

そんな秋の夜に、ひやおろしを飲もうと思います。そして偉そうに(笑)味を比較、解説した上で、本当に味が分かっているのかを利き酒にて試して見ます。はずしまくりそうで怖いです・・・・。


まずは味見から、

天狗舞 山廃純米

しっかりと熟成された香りがあり、骨格がしっかりしている。味わいが舌に広がると同時に酸の切れ込みがあり余韻を整えます。唐揚げやチーズなどと合わせて見たい。

宝剣 純米

ピュアな香りがある印象を持っていたのだが、あまり伝わってこない。ただし含み香や味わいはピュアであり、ひやおろしに良く見られる重厚な味わいはない。何処と無く酸が潜んでいる気もするが天狗舞の余韻だろうか?

三重錦 純米

立香はそれほど感じない。(今日は鼻が利かないのか?)含み香に枯れた趣を感じ、どこかしら若い所も見せるが、酸のアクセントが味わいを重く引き締めている。

長陽福娘 純米

生酒の印象から濃醇な味わいを想像していたのだが、甘みの柔らかい優しい酒だ。山田錦らしく綺麗な仕上がりで味乗りが抜群である。

亀泉 純米吟醸

カプロン酸、そのニュアンスがやや感じられる。バニラ系の甘みが舌に乗り、酸の締めが全体をジューシーに仕上げている。

白岳仙 純米

やばい・・・この蔵の特徴である香りを嗅ぎ当てられない。甘みが豊に表現され、枯れた感覚が食事を求め、唾液が出てきます。これ当てられないな・・・。

大那 特別純米

甘みは強くないがふくらみが良く、目立たないがしっかりと主張している酸と絡み旨みが凝縮していくようだ。ん?ってことは甘いのではないか?

貴 特別純米

軽快に喉を通ります。もっと濃厚かと思いましたがピュアに切れ込み流れていきます。まだまだ熟成で旨みを引き出しそうです。


以上8種、本日のひやおろしです。

それでは銘柄当てに挑戦してみます。

今回のルールは単純です。
無作為に出てくる順不同の8杯を飲み当てるというもの。まさかパーフェクトが出るとは思いませんが頑張ります。
ぜんっぜん自信ありません。でもハズシまくるともう偉そうなことは言えず・・・。
いざっ!!

一杯目  天狗舞

二杯目  三重錦

三杯目  亀泉

四杯目  宝剣

五杯目  長陽福娘

六杯目  大那

七杯目  白岳仙

八杯目  貴


以上で僕の予想が固まりました。
亀泉だけはハズしてないと思います。

それでは答え合わせ

一杯目  天狗舞

二杯目  三重錦

三杯目  亀泉

四杯目  貴

五杯目  宝剣

六杯目  大那

七杯目  白岳仙

八杯目  長陽福娘

でした。


うおぉぉ、もう少しだったのに・・・。四杯目の宝剣も結構自信あったのになぁ。貴と宝剣は間違えそうな気がしたけど、長陽福娘までも・・・。甘みが特徴的って思ったんですけどね。まぁ軽快系三種でのミスだったので悔しいですが、納得としましょう。
まだまだ精進が足りぬようです。これからも日本酒道を邁進していきたいと思います。
くそぉぉぉぉぉ!!!!
当てたかった。
飲みまくるぜっ!!!

久高 のサービス一覧

久高